OODAループ講演会の参加者の声

OODAループ講演の受講後の参加者のコメントを一部 紹介します:

・仕事や私生活で経験を重ねてきても何かうまくいかない原因がわかった
・豊かな世界観を身につけていき直観で判断していけるようにしていきたい
・想定外の状況を楽しんでいきたい
・仕事に夢・誇りを持てることが大切だと痛感した
・自分が日本人の中の日本人と気づいた。変わりたい
・もっとたくさん話を聞かせていただきたかった
・OODAループが日本全体に影響を与えることを希望する
・自分の仕事に対する意識を見直すことができた
・計画に気をとらわれ過ぎていた
・日本の組織は終わっていると気づいた
・直観が重要だとわかった
・物事の捉え方、動くための考え方が大きく変わった
・完璧主義を目指して疲れていたのに気づいた
・今悩んでいる問題は今までの自分の考え方では解決しないことがわかった
・精神論ではなく、根拠のある成功法を聞けてよかった
・日々活用していきたい
・無意識のうちに受け身になっていた
・とても感動した貴重な研修だった 


対象組織

次のような問題を抱えている組織は、OODAループ 講演が解決の糸口を提供します:

・経営幹部から末端の社員にいたるまで、他社の模倣や前例の踏襲しか頭にない
・計画立案、書類作成、報告、決裁などに時間がかかって肝心の仕事に取り組めない
・完璧主義の気風があるため、どんな仕事をするにも非常に時間がかかる
・社内会議や資料作成など、社内向けの仕事に忙殺されている
・社内は保身に走る身勝手な社員と「指示待ち族」ばかりになっている
・せっかく採用した優秀な若手社員が不公平な人事に夢をなくして続々と辞めていく


対象者

このようなことがあったら受講してください:

・目的を意識しないで手段のことばかり考えている(手段志向)
・分析や計画が大好きで、石橋は叩き壊すためにあると考えている(完璧主義)
・他人からどのように見られているか気にしてばかりで自信 が持てない(正解志向)
・自分の目と頭で物事を捉えようとせず、紋切り型の受け止めで済ませてしまう(思考停止)
・やってみなくても分かったつもりでいる(行動停止)
・決めようとしない、動こうとしない、変わらない (知的怠惰)
・それでいて周囲が動き出すと、急にあわてて追随する (先走りたくなく、遅れたくもない)
・他人と同調することに何よりも重きを置く(過剰な同調圧力)


講演会開催のお問い合わせ

多くの組織で、OODAループをテーマにした講演をしております。

OODAループ第一人者といわれる入江仁之の講演の詳細、ご依頼・お問い合わせ ▶︎OODAループ講演会



研修(トレーニング)

組織にOODAループを導入するためのご支援をしております。少人数の参加者とともにワークショップ形式でアクティブラーニングのトレーニング/教育を行い意識改革、行動変革そして生産性向上を実現します。コロナ禍以降、オンラインでの開催をしております。

研修・トレーニングの詳細は>こちら