企業改革がうまく行かない

I

企業改革がうまく行かない。抜本的な改革に踏み込むプログラムあるいはプロジェクトであればあるほど、利害関係者ステークホルダとの衝突が発生します。

企業改革がうまく行かない理由

抜本的な改革に踏み込むプログラムあるいはプロジェクトであればあるほど、利害関係者ステークホルダとの衝突が発生する。

利害関係者から出てくる、うまく行かない理由に以下のようなものがある。

  • それは私の仕事ではない
  • 忙しいので出来ない
  • それは出来ない、無理だ
  • これまでやったことがない

組織の力が結集されない事態になったのでは元も子もありません。

この状況を解決する私どもの提言「チェンジマネジメント」を参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image