組織が意欲を失う危険

I

組織が活性化していない。社内の抗争、社内政治、組織の中での生き残りのことを優先して、顧客を向いていません。

このような組織が増えています。この情況を放置していると倒産、売却、上場廃止などニュースを賑わせている大企業の二の舞になりかねません。

このような官僚的大企業病に病んだ組織を、ワクワクする組織に転換することで成功している企業が出ています。

ワクワクする組織に転換するためには、多面的な改革が必要です。

私どもの提言「ワクワクする組織」そして「組織改革」を参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image