生産性を抜本的に向上させる働き方改革方法論

I

実績:抜本的な生産性向上を実現

私どもは、すでに、自動車OEM、電機、産業機器、設計建設、ハイテク、製造、サービスなどの大手企業の、現業を除くすべての部門において、生産性向上/業務改革方法論:PMQIRを適用し、大きいところで50%以上の生産性向上を実現しています。


権限委譲をし業務改革と組織文化改革を行い、持続的成長を実現する

アイ&カンパニーPMQIR方法論は、単なる業務改革ではありません。持続的な成長を実現する組織改革が主眼にあります。現場中心のOODAに基づく組織改革です。


私もどが提供している抜本的な生産性向上を実現する方法論については、「生産性向上/業務改革方法論:PMQIR」を参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image

*「PMQIR」は私どもアイ&カンパニーの商標です。