CODP:設計生産販売調達物流施工再定義モデル

従来の設計開発販売のサプライチェーンを前提にしていては、抜本的なスピードと品質向上、コスト削減が出来なくなっています。

根本的に、出来たものを販売するのか、お客様の求めに応じたものを作って販売するのかなどの見直しをすることにより、業績の持続的な向上が実現できます。


アイ&カンパニーが関わった大手製造業では、キャッシュフローを3倍以上にした事例もあります。従来、顧客仕様を受けて設計開発をし生産納入据え付けをしていたものを、製品のアーキテクチャを見直してコンフィギュレーションにより対応できる仕組みであるCTOモデルにしました。

この見直しを検討するフレームワークがCODPです。顧客の注文をトータルサプライチェーンのどこで紐付けるかを、網羅的かつ構造的に分析し、最適解を見定めて、変換しています。


アイ&カンパニー・ジャパン
「経営コンサルティング」「講演」のお問い合せは
こちらのeメールへお願いいたします
marketing@iandco.jp

image