プログラム マネジメント

I

プログラム マネジメントが必要な理由

プロジェクト マネジメントのみで、プログラム マネジメントを設けないと、単体のプロジェクトは成功しても、企業改革の目的が達成されないリスクがあります。

プログラム マネジメントは、企業価値最大化のための企業戦略との整合性を確保し、組織的成長への貢献、各プロジェクトの目標達成を図ることを目標とすします。経営者の視点で関係する施策の統合した管理をし、結果を出していくことを任務とします。

各プロジェクトをバラバラに遂行するのではなく、企業の目標達成に必要な改革を、多面的な角度から統合された一体のプログラムとして推進することにより、ビジネスへの貢献だけでなく組織的成長をも促すことができます。


プログラム マネジメント

プログラム マネジメントは、企業価値最大化のために、企業戦略との整合性を確保し、組織的成長への貢献、各プロジェクトの目標達成を図ります。

経営者の視点で、戦略との整合性を確保し、結果重視で、計画を策定し、リスクを統制管理します。プログラム マネジメントは、企業戦略策定から改革の遂行までの全フェーズを対象に、包括的に管理推進する。対象範囲は、すべての個々のプロジェクトであり、プロジェクトの優先順位、整合性やスケジュールを統括管理します。

様々な関係者に働きかけて生産性そして収益性向上を飛躍的で継続的に実現していくためには、活動を包括的に推進していく体制、プログラム マネジメント オフィス (PMO)の設置が欠かせなません。PMOは、プログラム マネジメントを推進する担当組織です。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image