働き方改革、ワクワクする組織へ

私どもアイ&カンパニーがこれまで日本の主要な大手企業で行ってきた「働き方改革」は、日本政府が推進している「働き方改革」に留まりません。リモートワークや残業削減といった仕事の仕方を変えるだけでなく、仕事の生産性を抜本的かつ持続的に向上させ、仕事をしている一人ひとりが「主体性」をもち「やりがい」を感じられる「ワクワクする組...

組織が意欲を失う危険

組織が活性化していない。社内の抗争、社内政治、組織の中での生き残りのことを優先して、顧客を向いていません。 このような組織が増えています。この情況を放置していると倒産、売却、上場廃止などニュースを賑わせている大企業の二の舞になりかねません。 このような官僚的大企業病に病んだ組織を、ワクワクする組織に転換することで成功し...

生産性を抜本的に向上させる働き方改革方法論

実績:抜本的な生産性向上を実現 私どもアイ&カンパニーは、すでに、自動車OEM、電機、産業機器、設計建設、ハイテク、製造、サービスなどの大手企業の、現業を除くすべての部門において、次世代働き方・業務改革方法論「PMQIR」を適用し、大きいところで50%以上の生産性向上を実現しています。 権限委譲をし業務改革と組織文化改...