ドラッカーMBO目標管理の誤解

多くの日本企業で適用されている目標管理、業績評価制度 日本の多くの企業で目標管理制度が導入されています。 この目標管理の原典はドラッカーのMBOとされています。しかし、これまで多くの企業で採用してきた数値目標による業績評価制度は、ドラッカーが当初提言したMBO(management by objective)とは大きく...

方針管理の限界

方針管理と目標管理を対比して方針管理が日本企業の文化にあっているという議論があります。 しかし、方針管理にも幾つかの弊害や弱みがあり、それらの本質的な問題点を十分に吟味した上で取り組んでいく必要があります。 「人事制度の改革」そして次世代方針管理方法論「VSA 」にて、問題指摘と私どもの提言を述べています。参照ください...

KPIの適用は注意

重要業績評価指標 KPI(Key Performance Indicator)を使って管理している企業は多くなっています。 しかし、KPIの使い方によっては、現場が上司からやらされていると感じたり、KPIさえ達成していたらいいだろうと現場の関心が数値目標の達成だけに向かったりと現場の力を削ぐことがあります。ひいては現場...

数値目標管理では生き残れない

数値目標管理(KPIやBSC)の限界 これまで多くの企業で採用してきた数値目標による業績管理が、本来企業が集中すべきことから従業員の関心が離れてしまうなどの形骸化した事態をもたらしています。 私どもの次世代目標管理方法論「VSA」そして「人事制度の改革」を参照ください。 アイ&カンパニー・ジャパン 経営コンサルティング...