突然、競合企業が現れ、顧客を獲られる

ネットでつながった今日の世界では、ある日突然、新たな競合企業が現れ顧客を奪いかねません。例えば液晶テレビや携帯電話など、電機業界では日本企業が退場せざるを得なくなった事業領域があります。これらは他の事業領域にも広がってきています。 私どもの提言「破壊的イノベーションに対する戦略」を参照ください。 アイ&カンパニー・ジャ...

デルタモデル

「デルタモデル」では、戦略の選択肢には競争戦略、顧客ソルーション戦略、システムロックイン戦略の三つの戦略があるとされています。 しかし、激変するエコシステムを前提とした競争環境では、これらに加えて、製品・サービスのコモディティ化や事業の成熟化などに対する戦略が必要です。 これが事業ライフサイクル戦略です。事業のダイナミ...

システムロックイン戦略

日本では、必ずしも、システムロックイン戦略の徹底した取り組みがなされていません。この事が主な理由で、ハイテク業界などでは米国企業に主導されている事態になっています。 私どもの提言「システムロックイン戦略」を参照ください。 アイ&カンパニー・ジャパン 経営コンサルティングのお問い合わせ eメール: marketing@i...

エコシステム

エコシステムとは生態系をいます。特に事業においてエコシステムは、「ビジネス・エコシステム」(ビジネス生態系)を指します。 米国では、エコシステムを、一人勝ちの戦略を実現するための新しい競争戦略(ゲーム)と捉えています。一方、日本では、経済的な依存関係や協業・協調関係と捉える向きがあります。このような姿勢では、競争に勝ち...