R&Dでは生き残れない

I

旧来の開発部門で行われているR&Dの方法では、市場を見失い、新規参入者に市場を奪われ、顧客を失い、コモディティ化から抜け出られなくなりかねません。
従来、日本企業はテクノロジーイノベーションにより世界をリードしてきました。しかし、海外の企業は、製品のコモディティ化が進んだ業界において、破壊的イノベーションを進めています。ここでは、マーケット視点でのイノベーションが、テクノロジーイノベーションにも増して重要になっています。
私どもの次世代R&D方法論「RPAD」を参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image