組織が意欲を失う時

組織が活性化していない。社内の抗争、社内政治、組織の中での生き残りのことを優先して、顧客を向いていません。

このような組織が増えています。この情況を放置していると倒産、売却、上場廃止などニュースを賑わせている大企業の二の舞になりかねません。

このような官僚的大企業病に病んだ組織を、ワクワクする組織に転換することで成功している企業が出ています。

ワクワクする組織に転換するためには、多面的な改革が必要です。

 


OODAループに興味を持たれた方へ

OODAループ、PDCAサイクルについての論文を紹介します。

詳しくは > 

世界初のOODA入門書

世界初のOODA入門書 入江仁之著 「『すぐ決まる組織』のつくり方:OODAマネジメント」が刊行されます。

次のページ
OODA入門書
「すぐ決まる組織」のつくり方 

アマゾンのサイトはこちらです

お問い合わせ
OODAコンサルティングは、こちら
講演、執筆、助言、その他は、こちら

著者:アイ&カンパニー

脚注:本稿はフィードバックに基づき随時、更新しております。
脚注:セミナー・講演・研修のご依頼はこちらにお願いします。
© 2015,2016,2017,2018  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.