QCDF

QCDF(Quality Cost Delivery Flexibility)とは、Q:Quality品質、C:Costコストや価格、D:Delivery納期や入手性、そしてF:Flexibility柔軟性です。

製造業界は、従来、QCDを重視していました。Quality品質、Costコスト、Delivery納期です。


環境適応

QCDに、F:Flexibility柔軟性が加えられるようになりました。

昨今の変化の激しい環境では、お客様やマーケットの変化に柔軟に対応することが企業の勝ち残りに必要になっています。需要の変化や競争環境の変容に適応して行くことが重要です。

変化へ適応して行く企業モデルを環境適応型企業(アダプティブエンタープライズ Adaptive Enterpirse)といいます。


全体最適

Q:Quality品質、C:Costコスト、D:Delivery納期、そしてF:Flexibility柔軟性は、各々相互にトレードオフの関係にあります。例えば品質向上のためにはコストが上昇します。そして納期が遅れる要因になります。需要の変化に柔軟に対応することは品質の低下要因になります。

これら全ての4要素をお客様の価値を最大化するために最適化することが求められています。全体最適(Global Optimization)です。

アイ&カンパニー・ジャパン
「経営コンサルティング」「講演」のお問い合せは
こちらのeメールへお願いいたします
marketing@iandco.jp
image©️2015,2016,2017 I & Company, All rights reserved.