日本企業へのOODA適用の成果

私たちアイ&カンパニーは10年以上にわたり、OODAを基本思想にした独自のモデル・方法論を適用してきました。

関与させていただいた企業では組織改革、業務改革、戦略転換を行いました。その結果、業界で1、2位の地位を築いたり、確固たるものとしたりしています。これらの成功事例は、競合他社が気付いても追いつかない段階に来ましたら公にご紹介できるものと考えております。が、ここでは可能な範囲でその内容を紹介します。


OODA適用の成果とは

OODA適用の中心的なテーマであり成果が、自律分散組織への転換です。

個々人が夢の実現に向かって主体的に考え行動できるようにすることです。やりたいことができて、成果が出る組織です。「ワクワクする組織」の実現です。

ワクワクする組織」の詳細については、こちらを参照ください。


指示待ち族になってしまった組織の改革

OODAは、誰もが行う「みて・わかり・きめて・うごく」の判断の仕方を示してくれます。

OODAを使うことで、行動の制約となっている固定観念を変えていくことができます。これを身につけることで成果が出ます。

今日の指示待ち族になってしまった大半の日本人そして日本企業にとっての唯一かつ有効な処方箋になります。

成功事例の詳細については、こちらを参照してください。


お問い合わせ

OODAの導入適用」の詳細、「研修セミナー」「講演」「経営コンサルティング」「助言」などのお問い合せは、以下へお願いいたします。

アイ&カンパニー・ジャパン マーケティング本部担当

著者:アイ&カンパニー
脚注:本論文はフィードバックに基づき随時、更新しております。
出典:本論文の参考文献こちらを参照ください。
© 2015,2016,2017,2018  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.