LAMDAサイクル

LAMDA(ラムダ)サイクルは、リーン製品開発サイクルです。

LAMDAとは、製品開発での思考プロセスを示す以下の英語のイニシャルです:
  Look     = 観察する
  Ask __ = 質問する
  Model   = モデル化する
  Discuss = 議論する
  Act  __ = 実行する

LAMDAサイクルは、PDCAサイクルの欠点を解決するために、OODAループの思想を取り込み、PDCAのP:計画とC:評価をLAMDに置き換えたものです。

最初に観察をすることで、トヨタ開発方式の現地現物、なぜなぜ会話などの思想を取り込んでいます。

参考文献
Domb, Ellen and Radeka, Katherine (2009) LAMDA and TRIZ: Knowledge Sharing, TRIZ Journal (URL)

 

 

 


OODAループに興味を持たれた方へ

OODAループ、PDCAサイクルについての論文を紹介します。

詳しくは > 

世界初のOODA入門書

世界初のOODA入門書 入江仁之著 「『すぐ決まる組織』のつくり方:OODAマネジメント」が刊行されます。

次のページ
OODA入門書
「すぐ決まる組織」のつくり方 

アマゾンのサイトはこちらです

お問い合わせ
OODAコンサルティングは、こちら
講演、執筆、助言、その他は、こちら
著者:アイ&カンパニー
脚注:本論文はフィードバックに基づき随時、更新しております。
出典:本論文の参考文献こちらを参照ください。
© 2015,2016,2017,2018  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.