転移学習:トランスファーラーニング


転移学習(Transfer Learning)とは、ある領域で学習したこと(学習済みモデル)を別の領域に役立ち効率的に学習させる機械学習の方法です。

複数の領域での学習の場合には、マルチタスク学習があります。

人工知能 AIでは、多くのデータを収集できる領域で学習したモデルを、大量のデータ取得が困難な別の領域に適応させることができます。

シミュレーションした環境で学習させたモデルを現実の世界で適応させることもあります。

転移学習は、人工知能の新たなフロンティアとなっています。


機械学習 ML マシンラーニング

機械学習(Machine Learning)には、以下のものなどがあります。

深層学習 ディープラーニング Deep Learning

教師あり学習 Supervised Learning

・半教師あり学習 Semi-supervised Learning

・能動学習 アクティブラーニング Active Learning

・強化学習 Reinforcement Learning

・モンテカルロ法 Monte Carlo Methods

教師なし学習 Unsupervised Learning

・特徴学習 Feature Learning

・表現学習 Representation Learning

・多様体学習 Manifold Learning

転移学習 トランスファーラーニング Transfer Learning

・マルチタスク学習 Multi Task Learning

ロボティクス

・発達学習 Developmental Learning

・ロボット学習 Robot Learning

これら「人工知能と機械学習」の詳細については、こちらを参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
「経営コンサルティング」「講演」のお問い合せは
こちらのeメールへお願いいたします
marketing@iandco.jp
image©️2017 I & Company, All rights reserved.