戦略と計画の違い

Strategy and Plan

日本では戦略と計画の違いを曖昧にして使っているケースをよく目にします。

これは、日本には戦略がないためと考えられます。

日本に戦略がないというのは、戦中から今日に至るまで言われ続けているのです。

第二次世界大戦で日本軍がアメリカ軍に大敗した原因は戦略がなかったためです。アメリカ軍の分析によると、日本は優秀な現場兵力があるが、戦略がないというものでした。


戦略とは

戦略についてはさまざまな定義があります。本稿ではアメリカ軍戦略家ジョンボイド John Boyd と同僚チェットリチャーズ Chet Richards の議論を参考に以下のように定義したいと思います。

戦略とは、目指す状況いわゆるビジョンを実現する方策です。

先行きの見えない展開する環境において、ビジョンを実現する努力を調和させ焦点を当てる変化し続ける意図をいいます。

戦略には、単一事業の戦略である事業戦略と、一企業の複数事業の戦略である企業戦略あるいは経営戦略があります。


計画とは

計画とは、目標を達成するための行動の仕方です。

計画では、何のため why、何を what どうやって how いつ when 誰が who するかを決めます。

今どこにいて、これからどこに行きたいかを示す意図をいいます。

計画には、単一事業の計画である事業計画と、一企業の複数事業の計画である経営計画があります。

期間が1年の計画を短期経営計画、3〜5年の計画を中期経営計画、5〜10年の計画を長期経営計画と言います。


戦略と計画との関係

戦略は、計画の上位概念です。

戦略により計画を臨機応変に選択し推進して行きます。

戦略と計画の関係は、以下の図に示すように、戦略の構成要素として計画が位置づけられます。


戦略策定と遂行:OODA

想定外のことが当たり前に起こっています。先行きの予測ができない今日では、戦略が計画以上に重要になっています。

ここでは、固定概念にとらわれないで様々な仮説を設定し実行してお客様などの反応を検証しビジョンを実現していきます。これが正に戦略です。

このような戦略の遂行がOODAループです。OODAは、計画 plansや戦術 tacticsではありません。

OODAは、臨機応変に環境に応じて随時PDCAを選択しマネジメントします。

OODAループ:PDCAでは生き残れない」の詳細については、こちらを参照してください。


計画策定と検証:PDCA

PDCAは、計画をいかに忠実に実行するかを見て行きます。最初に計画があります。

PDCAだけでは、戦略がありません。OODAがあって初めてPDCAが効果を発揮します。

PDCAの欠点を補完するOODA」の詳細については、こちらを参照ください。


お問い合わせ

「研修セミナー」「講演」「経営コンサルティング」「助言」などのお問い合せは、こちらへお願いいたします。
出典:Boyd, John Richard (1987) The Strategic Game of ? and ? (Original) (Edited)
出典:Richards, Chet (2004) Certain To Win: The Strategy Of John Boyd, Applied To Business, Xlibris, Corp*

著者:アイ&カンパニー 入江仁之
脚注:本論文はPDCAとOODAのビジネスにおける適用について議論しています。
脚注:PDCAの品質統制での適用について議論をするものではございません。
脚注:また、OODAの軍事適用について議論するものでもございません。
脚注本論文はフィードバックに基づき随時、更新しております。
脚注OODAセミナー・講演・研修の詳細はこちらを参照ください。
出典:本論文の参考文献こちらを参照ください。
© 2018  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.