世界観:現実についての認識

World View, Mental Image

世界観とは、実世界についての認識です。

世界観は、新しい情報が入り常に更新していきます。OODAの中心にある「わかる:Orientation」により、環境の潮目の変化に気づき常に最新の世界観を持ちます。

世界観には、客観的な視点と、主観的な視点があります。自分の世界観に基づいて、現実の世界をみて新しいことを気づき、自分の世界観に基づいて気づいたことの意味づけをします。

世界観は、その対象領域により様々なものがあります。仕事では世界観、恋愛や結婚では恋愛観や結婚観などということもあります。

世界観を構造的に定義したのがVSAです。

OODAループ」については、こちらを参照してください。

VSA」の詳細については、こちらを参照してください。

 

著者:アイ&カンパニー 入江仁之
脚注:本論文はフィードバックに基づき随時、更新しております。
脚注:OODAの研修・実装の詳細はこちらを参照してください。
出典:本論文は2005年以来のOODA実装結果に拠る提言です。参考文献こちらです。
©2015,2016,2017,2018 I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.