ネットワーク組織

I
ネットワーク組織(ネットワーク型組織)は、チームやサークルが連携して運営される組織モデルです。

日本企業で成功しているのが自律分散組織で、ネットワーク組織の成功モデルといえるでしょう。

従来の大半の企業が採用している階層型組織(ピラミッド型組織、ハイアラーキー型組織、官僚制組織など)の対極にある組織モデルです。


デュアルシステム

I

大組織のメリットを残しつつ、ベンチャーのスピードで組織を動かすための組織としてジョン コッターが提言するのが、デュアルシステムです。ネットワーク型組織の一つになります。


バーチャルシェアードサービス
I

バーチャルシェアードサービスは、スタッフ部門のネットワーク型組織の適用形態です。経理、人事、総務、企画などのスタッフ部門を本社所属としながら、各事業所に配置して、グループ全体での効率化を実現するものです。


COE センターオブエクスパティーズ
I

COE(Center of Expertise)は、法務、税務などの専門性の高いスタッフ機能部門を、本社直轄部門として集約をし、グループ全社で専門家の専門サービスを提供できるセンターとして組織化したものです。バーチャルシェアードサービスの一形態です。


アイ&カンパニー・ジャパン
経営コンサルティングのお問い合わせeメール
marketing@iandco.jp

image