アナリティクス:OODAテクノロジー

Analytics

アナリティクスは、クラウドや社内システムに格納蓄積された膨大なデータであるビッグデータを分析する技術です。

OODAループによって、組織が競合他社よりも最速でかつ的確な判断をすることで勝ち残ることができます。

アナリティクスを利用することで、状況の観察、方向付け、決定、行動で、最速かつ的確な判断をするために有用な洞察のための情報を提供されます。

アナリティクスは、軍事またはビジネスを問わず、適用されています。


OODAテクノロジーの適用

OODAループは、人間の判断プロセスのフレームワークを提供してくれます。

アナリティクスは、OODAの「わかる(Orient)」で適用されています。


OODAループに興味を持たれた方へ

OODAループが、日本の組織を蝕む病とその原因を明らかにし、日本を再生させてくれます。

OODAやPDCAについて興味を持たれた方は、以下に詳しく紹介していますのでご覧ください:

OODAループに関する主な論文のリストとその要約を、こちらに紹介します。
代表的なものは、以下の3つです:
OODAループ:戦略の一般理論[詳細]
OODAループ思考
OODAマネジメント:「すぐ決まる組織」の作り方

PDCAサイクルに関する主な論文のリストとその要約を、こちらに紹介します。
代表的なものは、以下の2つです:
PDCAサイクル:問題点と致命的欠点
PDCAOODAの違い


著者:アイ&カンパニー 入江仁之
脚注:本論文はフィードバックに基づき随時、更新しております。
脚注:OODAの研修・実装の詳細はこちらを参照してください。
出典:本論文は2005年以来のOODA実装結果に拠る提言です。参考文献こちらです。
©2015,2016,2017,2018,2019 I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.