OODA本:出版企画アンケート

私たちアイ&カンパニーは10年以上に渡り、OODAの考え方を日本企業へ導入適用してきました。日本企業へのOODA導入適用の成果については、こちらを参照ください。

これまでに学んだ知見を多くの方々と共有することが、日本の社会のためにお役に立てることだと考えております。

このために、数年をかけてOODA本の出版を構想してまいりました。現在、出版企画を進めております。


テーマは、

光速OODA

PDCAでは生き残れない

早く気づくことが重要です(みる:Observation)

気づかなかったら、後の祭りになってしまうことがあります。早く気づけば、行動を起こすまでに余裕を持って準備し対応できます。

その瞬間がきたら判断することが重要です(わかる:Orientation)

完璧を求めていては何もできません。その瞬間に判断できる力が重要な能力の一つになります。

直観で対処することが重要です(きめる:Decision)

ストレスの多いこの時代には、直観的な行動により脳を疲労させないで、重要な決断に脳力を集中できることが重要です。直観でできるものは可能な限り直観でできるように反復練習します。

夢の実現のために行動できることが重要です(うごく:Action)

夢と紐づけることでワクワクして行動し結果を出すことができます。

これらを身につける方法には技術がありました。命がけの判断をする軍事の世界で実証された理論と技術:OODAです。

読者に身近に感じてもらう物語をとおして、早い判断ができる人になるための方法、技術の身につけ方を紹介します。


ご意見、ご質問をいただけますか?

執筆にあたりみなさまのご意見を伺いたいと存じます。ご興味の視点、記載したらいいと思われる事例や場面など皆様方のご意見ご質問を下記にいただけますと幸いです。

これまで既に多くのメッセージをいただき参考にさせていただいております。ここに感謝申し上げます。ありがとうございます。

ご意見を頂いた方に、私どもアイ&カンパニーのホワイトペーパーをもれなく贈呈いたします。


著者:アイ&カンパニー
脚注:本稿はみなさまからのフィードバックに基づき随時、更新しております。
出典:本稿の参考文献こちらを参照ください。
© 2015,2016,2017,2018  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.