OODAループ:講演・セミナー


今年はOODAループ元年といわれています。多くの会社で注目されているOODAループについて、OODAループ第一人者といわれる入江仁之が、講演・セミナーを行なっています。

昨今の労働力不足、生産性そして賃金の低迷、改善の限界、そして、人工知能AIやIoT、ビッグデータ、ロボティクスなどによる既存事業の破壊が起きつつあります。

経済の低迷や閉塞感が危惧される中、再び日本経済がよみがえるための処方箋としてOODAループが期待されています。

貴社で講演・セミナーの企画においてOODAループの講演を考えていらっしゃいましたら、対応させていただきます。


講演・セミナーの紹介文例

経営とは、計画し手続きに従い現場を管理統制する「PDCAを高速で回す」こと。これが正しいと疑いもせず、生真面目にそして愚直なまでに回そうとしてきたのではないか?

計画どおりにできたか、チェックして事態が良くなったか、よい方向に向かったか、組織は活性化したか、利益が大きく伸びたか、達成感があったか、動機付けになったか? できなかったのは何故か? これまでのやり方に限界が来ているのに、変えようとしないのは何故か?

従業員の意識に直接に作用し、生産性を抜本的に上げ、経営そのものを劇的に変える力を持つOODAループ。

日米のグローバル企業に対してOODA導入のコンサルティングを数多く展開してきたOODAループ第一人者の入江様に、OODAの全体像から実務への導入の仕方まで、多くの事例を交えてご講演いただきます。


講演・セミナーのテーマ例

講演・セミナーのテーマ例は以下のとおりです:

  • OODAループ:PDCAでは生き残れない
  • マネジメントを変える、OODAループで変える!
  • すぐ決まる組織のつくり方:OODAマネジメント
  • 世界最速の思考法:OODAループ

講演内容の例

講演・セミナーは、以下の様な日頃のさまざまな悩みの解決となる内容となっております:

  • アメリカ軍の事例:ベトナム戦争、湾岸戦争、テロ対策
  • 日本企業の賃金、生産性が低い本当の理由は?
  • 従業員の内発的動機付け、やりがい、エンゲージメントが低い理由は?
  • 管理統制組織の限界、症状とは?
  • アメリカ合衆国中央情報局CIA現場マニュアルの驚くべき中身とは?
  • ティール組織、ホラクラシーなど自律分散組織とは?
  • 今の時代のVUCAとは? VUCAに適応する方法とは?
  • OODAループとは何か? 世界最速の思考法とは?
  • 日本人の固定観念、無意識の思考法とは?
  • ビジョン・戦略・計画とはそもそも何か?
  • 生産、物流、SCMなど定常業務であってもOODAループが必須な理由とは? 
  • 商品企画、開発、経営企画などでOODAループによる現状打破の方法とは?
  • これらの課題を解決するために組織はどうすべきか? IT、人事、意識改革等

講演・セミナーの時間枠

時間枠は以下の例が多いです:

  • 60分から90分
  • 半日で完結

ご希望に従い対応しております。お問い合わせください。


お問い合わせ

OODAループの講演・セミナー」のお問い合せは、以下へお願いいたします。

アイ&カンパニー・ジャパン マーケティング本部担当

 

 


研修・ワークショップ

組織にOODAループを導入するために、少人数の参加者とともにアクティブラーニングを行う研修・ワークショップも行なっています。詳細については、こちらを参照ください。

 

著作:アイ&カンパニー 入江仁之
出典:2005年以来のOODA実装成果に基づく弊社独自の方法論です。
   参考文献こちらを参照ください。
脚注:フィードバックに基づき随時、更新しております。
© 2017,2018,2019  I & COMPANY or its affiliates. All rights reserved.