活動概要


アイ&カンパニー・ジャパンの顧客企業

アイ&カンパニー・ジャパンは、日本の製造業を中心とする主要産業において大規模な「勝ち残る戦略」の構築と「企業改革」に取り組まれている多くの企業に、関わらさせていただいてきています。

これらは、主要産業の各業界1位2位の大手グローバル企業であり、そこで、私共の独自のモデルと方法論を提案させていただき「勝ち残る戦略」の構築と「企業改革」を起こしてきています。


特定業界向けコンサルティング

日本の主要産業である以下の製造業等において、業界特有の経営課題に対するサービスを提供しています。

・電機、産業用機械、建設機械、設計建設EPC、産業基盤、重電
・自動車OEM、輸送機械、サプライヤ
・情報通信機器、クラウド、ソフト、ネット
・ITサービス、固定/携帯通信EMC、OTT
・製薬、医療機器、病院、ヘルスケア
・航空、物流
・サービス


対象業務領域別コンサルティング

業務遂行の仕組み、工程、ビジネスプロセスの再定義による変換をしています。


商品企画からR&Dまでの統合領域

・商品企画開発・事業創成・市場創造方法論:RPAD
事業ドメインとエコシステムの再定義から、投入商品製品企画とその技術の取得方法の選択、商品企画と製品開発計画、デザイン思考イノベーション、開発製品アーキテクチャ見直し、開発プロセスと体制の見直し、市場投入後のサービスプロセスとの統合にわたる一連業務を、利益最大化を追求できる体制へ改革します。

RPAD体制導入とともに、リサーチ業務サービスを提供します。弊社グループのリサーチ組織はグローバルの調査能力を持っています。


R&D領域

・新商品製品開発/生産技術:HPD
先行開発における製品アーキテクチャ等の見直しから、製品ポートフォリオ管理等の製品企画の再定義、ハードウェアエンジニアリング、ソフトウェアエンジニアリングとサービスエンジニアリングの組織およびプロセスの再定義そして強化、試作/量産/サプライチェーンとの統合、そして、組織人財ナレッジクローズドループ管理、IT 計測技術開発、テクニカルサポート管理、購買、コストエンジニアリング等のバックボーンの再定義を行い、生産性を抜本的に向上させ利益最大化を追求できる体制に転換します。


マーケティングから営業までの統合領域

・マーケティング営業顧客管理
エコシステムを前提に、エコパートナーシップの再定義から、パートナ戦略と営業チャネルの見直し、マーケティングの再定義、顧客囲い込み戦略の見直し、顧客管理の再定義に至る一連業務を、利益最大化を追求できる体制へ改革します。


設計からサプライチェーンマネジメントまでの統合領域

サプライチェーンマネジメント
日本に最初にサプライチェーンを紹介し導入した経験を活かし、グローバルでのキャッシュフローの抜本的な向上、在庫削減、納期順守率の向上などの改革をしています。

・設計生産販売調達物流施工:CODP
多様な顧客ニーズに最短、最低コストで対応出来、利益最大化を追求できる体制として、製品アーキテクチャのコンフィグレーションの再定義、調達、生産、物流、納入までの一連業務の見直しと、全体最適での統制管理の導入強化を行います。


コーボレートガバナンス領域

リスク管理/センスメイキング
リスク感知能力の強化そして、リスク要因の洗い出しと、リスク監視/回避/対応策遂行の一連業務の改革を通して、利益最大化を追求できる体制を実現します。


スタッフ部門領域

・本社機構および全ホワイトカラー業務:PMQIR
本社部門の全業務を洗い出し、適切な能力で顧客付加価値と事業付加価値を最大化できる体制へ改革します。利益の唯一の源泉である顧客を中心とした組織への転換を図り、利益拡大そして企業価値向上を追求できる体制に転換します。


独自のモデルと方法論

私共が保有する独自のモデルと方法論により、競争優位性を獲得し永続的な成長を実現する構想を策定し、業務、組織、技術(ITおよびデジタル)そして経営を統合した改革の構想を策定し、構想の実行推進を支援してます。


サービスライン

各業界別に提供されているサービスは、以下になります。


経営戦略コンサルティング:

勝ち残る戦略の再定義から実行までの支援をしている。
事業ライフサイクル管理再定義・転換
・顧客再定義・転換
・プロダクト/サービス再定義・転換
顧客ソルーション戦略構想策定・移行
エコシステム 構想策定
システムロックイン戦略策定・移行
・価格戦略策定・転換
・財務パフォーマンス向上戦略定義・転換
・事業創成RPAD体制構築、マーケット調査研究


業務改革コンサルティング:

持続的な業績向上を実現する業務の再定義そして変換を支援している。
エコパートナーシップ セールスチャネル再定義 転換
サプライチェーンマネジメント改革
・セールス オペレーション プランニング(S&OP) 転換
・本社/基幹業務機能 生産性向上 PMQIR
・調査研究、提携、買収(M&A)、社内開発プロセス(RPAD)改革 移行
製品開発プロセス 転換
・グループ報告系統/報告書改革:レポート改革


組織改革コンサルティング:

自律分散型の組織機構と組織文化の再定義そして変換を支援している。
グローバル組織機構再定義 転換
本社機構再定義・転換
・シェアードサービス/グローバルビジネスサービス設計・移行
・合併後統合設計・導入 (PMI PMO)
・自律分散型 組織文化改革
・OODAの組織への実装
・ワクワクする組織への転換


経営改革コンサルティング:

自律分散組織を実現する人的資本の配置と人事、財務/会計の再定義そして変換を支援している。
・人的資本再配置計画・実行支援
・目標・評価・育成・褒賞制度:GPDR 導入
・ビジョン・戦略・活動方針:VSA 導入
・管理会計制度改革


情報技術/デジタル コンサルティング:

ITベンダやSI業者からニュートラルな独立第三者の立場で、情報技術のマネジメントに関してアドバイスをしている。
・ITコスト削減
・技術方策(アナリティクス,IoT,ビッグデータ,デジタル化,SaaS等)計画策定 導入
・ITベンダーマネジメントオフィス(VMO)
・IT管理 IT基盤(クラウド等)方策計画策定 転換


構想戦略策定・企業改革管理(トランスフォーメーションマネジメント):

企業改革に関わる多岐にわたる活動、プロジェクトを有機的に連携させ、企業改革の遂行管理のアドバイスをしている。
チェンジマネジメント
プログラムマネジメント (PMO,EVM)サービス


調査研究サービス:

RPAD導入とともに、リサーチ業務サービスを提供します。弊社グループのリサーチ組織はグローバルの調査能力を持っており、調査研究サービスを提供している。


改革/コンサルティングのテーマ例

主なコンサルティングのテーマは、以下になります。


経営戦略:勝ち残る戦略

・新たな事業成長に向けた中期経営戦略計画作成
競争戦略の見直し
事業ライフサイクルに対する戦略
破壊的イノベーションに対する戦略
デルタモデル/テトラモデルによる戦略
エコシステムの構築
デザイン思考イノベーション


業務改革

・ワークスタイルの改革:PMQIR
・製品開発プロセスの改革:HPD
・統合コンフィグレーション/構成管理:UCM
・R&D戦略プロセスの見直し:RPAD
ベンチマーキング
・グループ報告系統/報告書改革方法論:レポート改革


組織改革

組織改革
顧客中心組織への改革
連結ベース組織モデル:グループ経営改革
組織文化の改革
・ビジョン・戦略・活動方針:VSA
本社機構肥大化の回避
本社機構組織改革


情報技術改革

・デジタル戦略構築
・ITコスト削減
・アナリティクス,IoT,ビッグデータ,デジタル化,SaaS等)計画策定 導入
・ITベンダーマネジメントオフィス(VMO)
・IT管理 IT基盤(クラウド等)方策計画策定 転換


経営改革

・ビジョン共有・戦略策定・方針管理:VSA
・数値目標管理の改革:GPDR
・PDCAの見直し:OODA
営業利益率向上
販売管理費の削減


トランスフォーメーション

プログラム マネジメント
チェンジマネジメント
・コミュニケーションマネジメント


弊社メンバーの著作・講演活動

企業改革のオピニオンリーダー:
弊社メンバーの主な著作活動は、以下の分野に及びます。各業界で有名なオピニオンリーダーと認知されています。
PDCAでは生き残れない
・「勝ち残る力」OODA
・ワクワクする組織への転換
・勝ち残る戦略
・製品開発
・サプライチェーンマネジメント SCM
・マーケティング/カスタマーリレーションシップマネジメントCRM
・インターネット、IoT(モノのインターネット)
・グローバル企業統治コーポレートガバナンス
・業務改革

弊社メンバーの著作・講演活動の詳細につきましては、「弊社メンバーの著作・講演活動」をご参照ください。


アイ&カンパニー・ジャパン
「経営コンサルティング」「講演」のお問い合せは
こちらのeメールへお願いいたします
marketing@iandco.jp

image

「VSA」「GPDR」「PMQIR」「RPAD」「BU/CC」は、私どもアイ&カンパニーの商標です。©️2015,2016,2017 I & Company, All rights reserved.